何度もお伝えしてきましたが。

ドッグヒーリングセッション(現在愛犬さんだけでないためアニマルセッションとしました)でママやパパがご心配なその愛犬の様子は。

自分が映っている のです。

なんのこっちゃかわからないですね。

この世界は、全て表裏一体。
表には裏があり、裏には表があり。
同じものだったのに。

そして、自分の事がわかっているようでわからないから、外に見聞きしたものに感じるのが自分自身のことでもあった。

えっ、これ、わたし!?
絶対的に否定したくなるような性質の外に見えるその人は、最も自分の見たくない自分にある性質だった。

自分は、そうでない、そうありたくないと無意識に否定して傾いていると、外に出てくる。

自分のいいも悪いも認めちゃう、受け容れちゃう、これぞ愛でございますね。

だからあなたは愛だったのです。
無限に広がる器でもあったのです。

自分が愛かどうか。
自分が無限かどうか。

相手にいやーな方をやらせて、確認中ですね(笑)
もう、認めてはいかがでしょうか?
わたしって愛だったと。
2020/10/07(水) 18:31 愛犬さんとの時間