10月に入って、お客様や生徒様の気付きが素晴らしい!
そして、ずっと気になっていたのですがとヨガやセッションに参加してくださる初めましての方が五年越しだったり三年越しだったりという。
ほんとーに、勇気を出してご参加くださりありがとうございます。

本当の自分に戻る時が来ているので、意識の何処かにそれがわかっている。
超意識は、一つです。
一緒です。

だから、みんなで超えていきます。
エゴを。

誰かが才出ているとか誰かが落ちているとかでなく、みんなで手を繋いでジャッジのない元に戻るのです。

それには
1つずつひとつずつ、コツコツ自分のエゴと向き合うしかなくて。
そして自分の苦手なものが来た時にそこにエゴを外すチャンスがあるのです。

個人セッションでは、そこを持って来ていただいて、一緒に解体していきます。
サイコロの展開図のように。

すると見えてきます。
自分の思い込みでできたその現象がなんだったのか。

そして、それがわかるとその事が消えるか気にならなくなります。

どんどん本当の自分に向かっていく感覚を掴んでこれるようになると、後は気づいて実践して、そして本当の自分の感覚(意識)になっていきます。

2020/10/14(水) 18:26 お客様との時間
何処までいっても 自分を見ることができない
自分を見たかったのに

だから神様は 見たい 体験したい となったのだなぁ
だから神様は 一つを二つにわけたのだなぁ

ねぇねぇ 私 体験する方やるから あなた私を見せて♪って
そして 別れた方も
ねぇねぇ オレ体験する方やるから あなたオレを見せて♪って

パートナーが私を見せてくれる
パートナーがオレを見せてくれる
一見全く自分と思えないのだけれど


だって私 そういう体してないし
オレだってそういう体じゃないし

私そんな風に言わないし 思わないし
オレだってそんな風に言わないし 思わなし

何処が私なんだ!! 
どこがオレなんだ!!

と、三次元の一つを二つにしたところだけ見ているから自分と思えるわけがない

そこで自分を見るとは!です

一つだったのです
パートナーは、父と母とで できています
つまりパートナーの中に男と女があります
勿論自分にも

パートナーを自分と見ているその感覚=意識が私だったのです
これが私を見るということ

見るって感じる、意識できていることでもありました
感じている感覚を見る

それが自分

見えないのですが
いろーんな自分がいてよかったのです

だから自分は無 0 でもあったのです

そして自分は無 0 であり 全てでもあったのです

2020/10/14(水) 06:00 メッセージ