今日はお忙しい中ありがとうございました。
愛犬は私そのものなんだな!と思うと納得する事が多々あり、吠えていても何か意味があるんだなぁ?と思って接しようという気持ちになってきています。

沢山の愛犬の声を聞いてくださって、ありがとうございます。

先生から聞いたことを沢山メモしましたが、ぐちゃぐちゃな字でイマイチ読めなかったり…
家族にうまく伝えられてるか心配ではありますが…
洋服や、首輪、寒い、暗い所が嫌い!とかその変はしっかりと伝えておきます。

また、私もストレスを溜めないようにいう時は言う!を実践したいです。

今度は愛犬2もお願いしたいと思います。
先生の予定を見て、又連絡させてください。

私の気分がなんか軽くなった気がして嬉しいです。
ありがとうございました。


※ご感想の愛犬さんのお名前は愛犬と変更させていただきました。
お忙しい中、ご感想をありがとうございました。
愛犬さんとの日々が、愛いっぱいでありますように♡
2020/10/23(金) 04:50 愛犬さんとの時間
愛犬さんが亡くなると虹の橋を渡って、虹の国の住人になるということは、聞いた事がありますか?

亡くなったわんちゃんのセッションをさせていただくのですが。

向こうにカラフルなパステル綿飴のような雲があるような感じなのです。
そこに、ちょーっと行って来るねってわかっている。

そして、場面は、肉体からは離れるのですが、意識体としてそのままあって、ちゃんと体もあって走ったりして、向こうの世界でみんな平等にお世話してもらったり、遊んでもらったりしている。

そこからまた生まれ変わって来るコもいるようですが、私はその生まれ変わる部分は、まだ見せてもらったことはありません。

そして
亡くなったわんちゃん達は、体がない分楽です。

でもこちらからしたら
触りたくても触れない。
声を聞きたくても聞こえない。
ものすごく辛い。
その気持ちは、ものすごくわかります。

だから、触っていた感触、声、全部覚えて思い出す事で、今ここに存在してくれます。
過去も、未来もなく、今が永遠なのです。

その事がわかっているだけでも、何処か安心しているあなたがきっとあるはず。

だから泣きながらでもいい。
悲しくてずっと引きずっていてもいい。

それはいいも悪いもない。

そして、笑っててもいい。
食べててもいい。

いいも悪いもない。
良し悪しを超えた所に愛犬さんは居ます。

全ては一つの意識で、その中に私という個性の意識と愛犬という個性の意識があります。
愛なのです。
愛に戻るのです。

愛犬とずっと一緒にいたい!!
だから私達人間は、愛犬さん、愛するペットさんを通して愛を知り、元々の一つの意識に戻るのです。
2020/10/21(水) 08:58 愛犬さんとの時間
我が家には男のコと女のコ(結局は男も女もないのですが)2匹のわんこがおります。
男のコは、心臓疾患に甲状腺疾患に胆泥症といろいろある10歳のコです。
女のコは、2歳になりました。
食の細い小さなコで、お腹に虫さんもいたので、食べるとぴーになるコでしたが、今では完治しモリモリ食べるハイパー娘に変わりました。

このコ達に、私は沢山の感情を出させてもらいました。
エゴ丸出しです^^;

このコ達も、エゴ丸出しして来ますので、エゴvsエゴで戦いが起きます。

クッションは飛ぶし(笑)吠えまくるし、ふん!!とか言っちゃうし、いじけるし、泣くし、笑うし、くっつくし(笑)

エゴのぶつけ合いです(笑)
それでいいのです。

ぶつけ合って、それを受け取り合えるのも、本質が愛だからです。

ぶつけ合いをしながらも、本質の愛そのものの中に私達は寛いで居ます。
それをちゃんと感じているので、エゴを出している私を、本質にいる私達がよしよしして理解してくれます。

ふっと安心感が広がります。

すると毎日、今日もがんばったねから、今日も面白かったー!!となり、眠りにつきます。

この寝る時も、男のコは手を舐めながら寝るのですが、このぺちゃぺちゃ音に「うるさい!」「気持ち悪い!」とか言っちゃうわけです。

私がこのコに写っているのですが(笑)

反対なのです。
このコが私の内側でもあり、私がこのコの内側でもあります。

つまり、私しか居ないのですが、寝る時にいろいろ考えてしまう訳です。
寝たいのに寝られない。
安心して寝られない。
眠いのにうるさい。
なんだ、そっか。

眠い私と、寝る時にいろいろ考えたい私との意見が一致してない訳です。
この事に気づいて、お互い歩み寄って出し合って理解する。

すると、このコがぺちゃぺちゃしないで、ゴロン、スーとなる訳です。
あはは♪
2020/10/15(木) 19:10 愛犬さんとの時間
何度もお伝えしてきましたが。

ドッグヒーリングセッション(現在愛犬さんだけでないためアニマルセッションとしました)でママやパパがご心配なその愛犬の様子は。

自分が映っている のです。

なんのこっちゃかわからないですね。

この世界は、全て表裏一体。
表には裏があり、裏には表があり。
同じものだったのに。

そして、自分の事がわかっているようでわからないから、外に見聞きしたものに感じるのが自分自身のことでもあった。

えっ、これ、わたし!?
絶対的に否定したくなるような性質の外に見えるその人は、最も自分の見たくない自分にある性質だった。

自分は、そうでない、そうありたくないと無意識に否定して傾いていると、外に出てくる。

自分のいいも悪いも認めちゃう、受け容れちゃう、これぞ愛でございますね。

だからあなたは愛だったのです。
無限に広がる器でもあったのです。

自分が愛かどうか。
自分が無限かどうか。

相手にいやーな方をやらせて、確認中ですね(笑)
もう、認めてはいかがでしょうか?
わたしって愛だったと。
2020/10/07(水) 18:31 愛犬さんとの時間
いつになるかわからないけれど
家族とペット(わかりやすくペットとします)との暮らし方が豊かさと喜び溢れるもであり続けるために、人とペットの未来豊かさプロジェクトを、ちょっとずつ始めていきたい。

犬の飼い方がよくわからなかった昭和時代の自分がいて、平成になって迎えた我がコのような愛犬から沢山の愛をもらったから、今度は私がお役に立てるように。

エネルギーワークやミロスの理論を用いて、そして犬とお話をしながら、人とペットが愛いっぱい豊かに過ごせるように。

ペットを好きということも嫌いということも、本当は同じものだから、嫌いな人を嫌うのではなく、好きな人を毛嫌いするのでもなく。

外にかわいそうなペットを見たら、それは自分なのだということをわかって、自分をしっかり癒せるように。

負のループから抜けられるように。

全く新しい知性で、みんなが愛いっぱいで過ごせるように。

犬達が教えてくれたから。
できる事しかできないけど、そんな人が集まってくれて一緒にできますように。

さて、どこから始めようか。
2020/09/29(火) 19:29 愛犬さんとの時間