子どもは、自分を守ってくれている親や大人から教えられたことが自我のベースにもなっている。

「人のものを盗んでは(取っては)いけません」

という教えと

「欲しいものは、例え人のものであろうが手にしなさい」

という教え

この三次元は、2つの相反するエネルギーが表裏一体となってある

だからどちらもある

だから戦いが起きる


外は自分の内側の現れなのよ
だから自分を愛しなさい
どんな時も自分を大切にしなさい
自分を愛し自分を大切にすること

それができてはじめて
外の人を大切にすることは
自分を大切にしていることになりまた
自分を大切にしたのなら
外側の人からも お金からも
大切にされるのよと

教えが変わってくる

自分に注目する時代になるから
その前にそうでないものが出て見える

2020/06/23(火) 18:20 メッセージ