我が家には男のコと女のコ(結局は男も女もないのですが)2匹のわんこがおります。
男のコは、心臓疾患に甲状腺疾患に胆泥症といろいろある10歳のコです。
女のコは、2歳になりました。
食の細い小さなコで、お腹に虫さんもいたので、食べるとぴーになるコでしたが、今では完治しモリモリ食べるハイパー娘に変わりました。

このコ達に、私は沢山の感情を出させてもらいました。
エゴ丸出しです^^;

このコ達も、エゴ丸出しして来ますので、エゴvsエゴで戦いが起きます。

クッションは飛ぶし(笑)吠えまくるし、ふん!!とか言っちゃうし、いじけるし、泣くし、笑うし、くっつくし(笑)

エゴのぶつけ合いです(笑)
それでいいのです。

ぶつけ合って、それを受け取り合えるのも、本質が愛だからです。

ぶつけ合いをしながらも、本質の愛そのものの中に私達は寛いで居ます。
それをちゃんと感じているので、エゴを出している私を、本質にいる私達がよしよしして理解してくれます。

ふっと安心感が広がります。

すると毎日、今日もがんばったねから、今日も面白かったー!!となり、眠りにつきます。

この寝る時も、男のコは手を舐めながら寝るのですが、このぺちゃぺちゃ音に「うるさい!」「気持ち悪い!」とか言っちゃうわけです。

私がこのコに写っているのですが(笑)

反対なのです。
このコが私の内側でもあり、私がこのコの内側でもあります。

つまり、私しか居ないのですが、寝る時にいろいろ考えてしまう訳です。
寝たいのに寝られない。
安心して寝られない。
眠いのにうるさい。
なんだ、そっか。

眠い私と、寝る時にいろいろ考えたい私との意見が一致してない訳です。
この事に気づいて、お互い歩み寄って出し合って理解する。

すると、このコがぺちゃぺちゃしないで、ゴロン、スーとなる訳です。
あはは♪
2020/10/15(木) 19:10 愛犬さんとの時間