ひらきヨガマスターの関口は、今は生徒さんには言われませんが初めの頃、「先生も風邪ひくのですかー!!」とか、「えっ?先生もM●C食べるんですかー!!」とか、驚かれることがしばしありました。

元々、肉は苦手なのですが、ハンバーグなら食べられます♪ 美味しいお肉なら少し食べられます♪ ねぎまなら5本はいけるかなぁ~♪なんてお返事しておりました。

勿論、風邪もひく時があります。

こういうとね、ヨガをやっているのに?と言われることもあったのです。

ヨガをやっている人は、風邪もひかなければ、肉も食べない。

勿論いらっしゃると思います。

ただ、ひらきヨガはといいますか、この世界の究極の悟りとは

「この世界の何ひとつ嫌わない状態、これを悟りという」と師から教えていただき、なるほどなぁ~と。

そんな世界になれたらいいなぁと思いつつ、いえ、でも私の頭の隅には小さい頃から「全ての人がそれぞれを認め合いながら、したいことをしている世界」の画図がありましたが。


このような時代です。

いつ当たり前に食べられていたこと、当たり前にあったことが無くなるかも知れません。

そのように時に、これは絶対食べませんとかではなくいたいと思うのです。

ただ9年、大好きなチョコレートを食べるのをやめてはいますが。


三次元は、いいも悪いも両方あって、分けたからこそ自分を見ることができましたが、わけたからこそしんどくもなっています。

これを同時に見ているという自分に戻ると一瞬にして癒されるのですから、その視点の自分に戻ると何かを我慢してとかがなくなるのです。

今、したいことをしようと。

食べたいものを有難くいただこうと。


私の周りには、沢山のヒントを与えてくれる人がいて、私の母は健康にものすごく気を使って、ほぼ手作りしていましたが67歳であちらの世界へ行っちゃいました。
反対に、ミス●ーもM●Cも大好きな父は、91歳で元気にこちらの世界におります。


健康と病気もセットということがわかってからは、安心して風邪もひけるようになりました。

ただ今は、先日も死神が来た時に「愛犬おいて死ねません!父をおいて死ねません!」とちょっとエゴでリクエストしてしまったのですが、愛で生きます!!と本質の自分で生きる宣言をしましたら三途の川から戻ることができまして、もうエゴ(ようは偏り)では生きていけないぞ~と、そう思うと偏るのですが(;^_^A
まぁそんな感じで本当に気楽に生きる=考えずでおります。

健康のためにヨガをする、健康であるために、と強い思いで行うと初めはいいのですが、反転する三次元です。

病気になることを嫌わずです。

だから生徒さんにも「病気になっていいからね~」というと皆さん安心してヨガを楽しんでいけると。


いずれ100%の確率で生きているものは死にます。

この死を嫌うとは表裏一体同じ生きていることも嫌っているのだよなぁと最近やっとわかりました。

私の奥底に生きていることを嫌ってた私がいました。

三次元の矛盾に腹立てて。

何で死ぬのに生まれるの?っていう小さい頃からの疑問を抱えたままでしたから。


そしてこの矛盾を超えた同時に見ている私がいる。

この私です、私とは!

その私が羨ましい(笑)

その私のことが大好きになっている私がいる。

この教えを知って普段からその私になれて(慣れてまではまだかな?)何の問題もない。

そう、感じていることが現実化します。


こんなことも生徒さんもわかってくれるようになりました。

インストラクターにおいては、もちろん、毎月本質の自分でいようと努力しているインストラクターは特に、奥底に隠しているエゴをどんどん外しにかかって、-をバンバン出してスッキリしてきている。

もう+思考で生きる時代から、わけない時代、愛の時代になって来ていると思うこの頃です。


最後に
このような意識になれるインストラクター養成講座を開催致します。
自分の心身を本当に癒して、そして人も癒していくひらきヨガインストラクターです。

一番愛そのものの赤ちゃんにかける言葉掛けが、まったく変わる風ヨガBabyインストラクター養成講座は2月より。
他講座のリクエストも受け付けております。


書くと言いたいことが山盛りで止まらず・・・(笑)
読んでくださりありがとうございます。
2020/01/30(木) 06:17 ひらきヨガの時間