エゴはジャッジが大好きです。
自分と他人を別者と見ているからです。
そして
エゴは自分が1番にもなりたい。

だから、人の不幸は蜜の味なんて言葉もある位、人と比較して、自分はまだ良い方だとか、自分よりあの人は、劣っているとか、ほくそ笑んだりするのです。

悪口言ったり、批評したり、正しくあるべきだ!ともう片方を否定したり。

しかし、見て感じた事は、それはあなたなのです。

その不幸な人、困っている人を見て感じたことは、自分が自分にしていたことなのです。

出来事は、どうでもよくて、そのことを見て感じた事が、自分が自分にしていたことなのです。

自分が自分にしていて感じたその時の見えなかった自分を、再度確認するために、その事が起きていて自分をわかるという訳です。

だから、ゴシップは、見ない方がいい。
見ても感じた事を自分がそう自分にしてたんだとわかればいい。

もう、自分を馬鹿にする生き方でなく、自分を理解する生き方にシフトしなければ、自分が自分を辞めてしまいたくなる。

この自分でいい!
そう思えることで、見るものも変わります。

だから、感じること。
状況説明でなく感じること。

自分が自分に大事にされているか、感じること。

新しい時代が始まっています。
新しい知性で生きていきましょう。
2020/02/05(水) 05:38 メッセージ