ヨガを何故行うのか?
ポーズを何故行うのか?
何故瞑想をするのか?
人それぞれ、ヨガに対する思いがあり、その思いとピタッとくるヨガがあります。

本当のほんとうは、何故ヨガをするのか?

ひらきヨガは、本当の自分で生きるために行っています。

本当の自分ではない、思考によって沢山の観念、ジャッジが体に溜まっているので、ポーズを通して、少しでもジャッジを解放していきます。

インストラクターの声に身を委ねることも、お任せができるからです。

どうしても、これが自分と思考により思い込んでいる自分というエゴは、人より勝りたい、手柄が欲しい、美しくありたい、健康でありたいとなります。

ひらきヨガを繰り返して行うことで、この我が少しずつ薄れていくことも、本質の自分になるためには、必要です。

エゴ、脳は、繰り返したものに負けるので、我ではなく委ねるということを、レッスンを通して何度も何度も繰り返して、本質の自分を捉えやすくしていきます。

何故瞑想を行うのか。
本質の自分に戻るためです。

本当の瞑想は、何も思考しない。
そして、ただ一点集中。

ここに、本質の自分があるからです。

そうはいっても、長い間エゴまみれでしたから、ひらきヨガでは、瞑想も、エゴを使って楽しむものもあります。

そうして、繰り返し、繰り返して、三本進んでは二歩下がりの感覚になっても、確実に一歩は、進んでいます。

我から離れて本質の自分を取り戻していきます。

健康になるため、痩せるため、体を柔らかくするため、しなやかにするため、美しくあるため等が目的になると、三次元の仕組みとして、反転します。

反転しない本質の自分に戻る。
ひらきヨガは、この自分になるために行っています。

それがわかると、この自分は映し出されているだけだからこの自分でO.Kができます。

エゴからちょっとずつちょっとずつ、ひらきヨガを行なって、本質の自分に戻って幸せに生きています☆
2019/08/04(日) 09:53 ひらきヨガの時間